読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない職員のシュワワのワ

しがない職員が綴る、1話1分ブログ。

仕事

日々の仕事の話

毎年、仕事(ライフワーク?)で様々なことに挑戦しているが、 この下半期も、幾つもの試みがすでに動き出している… 企画し、調整し、実行に移し、軌道に乗せる… 簡単なことばかりじゃないし、思い通りにいかないことも多い… それでも、新たなことに挑戦し、…

もっと努力しろ?

「たいていの人は『もっと努力しろ、もっともっと』と長年言われつづけてきたはずだ。 だが努力の量を増やしても、いつかは限界がやってくる。 それ以上に努力しても成果が増えないどころか、 逆に成果が減ってしまう。 『努力した分だけ報われる』というの…

仕事の本来の目的とは?

「これまで 3000人以上の成功者たちにインタビューをしてきた経験から、 私は仕事というものについて、ひとつの考えを持つに至っていた。 『誰かの役に立つことを仕事という』それが本来の姿である。 ところが、その本来の目的を、仕事は逸脱してしまうこと…

シンプルであること

社会起業家としてインドの貧しい女性の地位向上に貢献し、 名誉あるインディラ・ガンジー賞を受賞したこともある エラ・バットは、次のように語っている。 「私がもっとも大切にしている美徳は、 シンプルであることです。 シンプルであれば、 ほとんどの問…

大きな進歩を望むなら…

「人や組織の成長を長年見守ってきましたが、 大きな進歩を望むなら、 日々何度も繰り返す小さな行動にこそ着目すべきです。 小さな改善を地道に繰り返すことが、大きな変化につながるのです」 ヘンリー・B・アイリング(教育者、スタンフォード大学の元教授…

3種類の仕事

アリストテレスは、仕事には3つの種類があると考えたという。 ①「テオリア(理論)」 …真理の探究を目的とする仕事 ②「プラクシス(実践)」 …実用的な行動 ③「ポイエーシス(制作)」 …仕事のやり方自体を指す ハイデガーは、さなぎが蝶になる喩えを用い、…