しがない職員のシュワワのワ

しがない職員が綴る、1話1分ブログ。

生き方

「希望、信仰、愛」の意義

「いかなる価値あることも、 人生の時間の中でそれを完成することはできない。 それゆえひとは希望によって救われねばならない。 いかにまことで美しく善きことであっても、 目に見える歴史の現実の中で それを明白に実現することはできない。 それゆえひと…

松下政経塾五誓

すでにご存知の方も多いと思いますが、改めて掲載致します。 〜松下政経塾五誓〜 一、素志貫徹の事 常に志を抱きつつ懸命に為すべきを為すならば、 いかなる困難に出会うとも道は必ず開けてくる。 成功の要諦は、成功するまで続けるところにある。 一、自主…

真の復興とは?

2013年1月に行われた安倍首相の所信表明演説より。 「故郷の復興は、 被災地の皆さんが生きる希望を取り戻す作業です。 今を懸命に生きる人々の笑顔を取り戻す。 それは、その笑顔をただ願いながら 天国で私達を見守っている犠牲者の御霊(みたま)に 報いる…

またいつものように自分を励ます

権力はのしかかり、利権は絡み合う。 全くのフリーな立場ではない以上、 それに従わざるを得ないのも致し方ない。 悔しい思いをして、またそれをバネにする。 何もしないことが、一番無難だ。 新たなことに果敢に挑戦しようとすれば、 様々な批判の声も上が…

さかなクンの深イイ話

最近、妻から聞いた、さかなクンによる深イイ話… 魚たちは、狭い水槽に入れられると、その群れ(グループ)の中でイジメや共喰いが始まる… 一方、広い海において、同じ群れの中では、イジメや共喰いが起こることは決してないという。 人間も、閉鎖的で狭いコ…

東京大学よりも立派な学校に…

先月、妻も見逃した私の「山上の垂訓」ならぬ料亭での祝辞(苦笑)。 (新婦である妻の妹さんからその時の画像を頂きました) 私からは、「家和して万事成る」という言葉を贈らせて頂いたほか、 専門学校を卒業した新郎新婦に、 「これからお二人は、早稲田…

日本にとって大切な「忠恕」の生き方とは?

ある雑誌に掲載されていた感銘深い内容をご紹介します。 2010年の「天命を知る」とされる 50歳の誕生日の記者会見で皇太子殿下は、 天皇陛下が50歳になられた時の会見の質問に、 「夫子の道は忠恕(ちゅうじょ)のみ」との 孔子の言葉で答えられたのに触れ、…