しがない職員のシュワワのワ

しがない職員が綴る、1話1分ブログ。

真の「インセンティブ」をつきとめる

インセンティブ」とは、人を行動に駆り立てる動機や要因のこと。

 

「どんな問題についても言えることだが、

自分の道徳のコンパスに照らして

効果がありそうなインセンティブを探すことにとらわれず、

本当に効果があるインセンティブをつきとめることが大切だ。

重要なのは、模範的な人間の理想的な行動より、

生身の人間が現実にどう行動するかを考えることだ。

生身の人間は予想外の行動に出ることも多い」

  (『0ベース思考』スティーヴン・レヴィット、スティーヴン・ダブナー著より)

 

自分自身もそうだし、

何かアクションを起こそうとする“誰か”もそう、

そのインセンティブを理解することなしに、

本当の意味で、人は動かないことを私達はよく知っている。

 

正論や理想論を語って自己満足に陥る者ではなく、

まことに人が動かし、

まことに問題を解決することのできる者でありたい。

(2015年3月5日)