読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない職員のシュワワのワ

しがない職員が綴る、1話1分ブログ。

God is Dead?

映画『神は死んだのか(GOD’S NOT DEAD)』は、

非常にアメリカらしい作品でしたが、

個人的に映画作品としては ☆☆☆★★(星3つ)。

 

クリスチャンの主人公が、無神論者の大学教授に対して、

「(あなたは)無神論者ではなく、“反有神論者”だ」といった指摘が、

核心的かつハイライトなシーンでしょうか。

 

また、「存在もしていないもの(神)

どうして憎むことが出来ようか」といった追及が、

無神論者を自認する大学教授への強い反証にもなっていました。

 

この日本でも、神を考えさせる“きっかけ”の映画として、

また、その人の中にある、神への特別な思いを確かめる上でも

参考になるかも(?)しれませんね。

関心のある方にはオススメです。

(2015年7月19日)

youtu.be