しがない職員のシュワワのワ

しがない職員が綴る、1話1分ブログ。

「かさねぬり」が重要

ライフネット生命出口治明会長の言葉が、

ストンと腑に落ちたので、ご紹介します。

 

「会社のウェブサイトを見たとか、

テレビCMを見たとか、新聞で広告を見たとか、

会社の名前を3〜4回かさねぬられると、

その人の頭の中に会社のことが認知されるのではないでしょうか。(中略)

私たちは何度も何度もかさねぬりをしていかなければいけません」

   (『ササる戦略』土肥義則 著より)

 

多くの生活者の脳裏を、キャンバスに見立てた時、

ある対象に対して、どれくらい「かさねぬり」ができているか。 

それは意外に薄っすらとだったり、

たいして色も使われていないかったり…

 

もちろん、恥の上塗りや汚点をかさねぬることなく、

私たちが描きたいカタチや色を丁寧に重ねていけたら…

(2015年8月5日)