読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない職員のシュワワのワ

しがない職員が綴る、1話1分ブログ。

『一度も愛してくれなかった母へ、一度も愛せなかった男たちへ』

以前、このタイトルを聞いた時から気になっていた、

遠野なぎこの自伝を読み終えた…。

 

読む前からあった私の直感通り、

ここには、「親子関係」や「男女関係」を考える、

多くの人が読むべき内容が綴られていた…。

 

親との関係に悩む人、

子育てに悩む人、

家庭を築くことに希望を抱く人、

そんな人たちに、

その意味を改めて考えさせてくれる大変貴重な一冊

書かれていることを反面教師にすることは勿論だが、

自分自身のこれまでの「親子関係」や「家庭環境」に

感謝の思いが湧き上がり、

これからの「親子関係」や「家庭環境」に覚悟決意を促すことでしょう。

真の救いは、親の愛にあると、しみじみ感じさせられます。

冗談じゃなく、是非とも読んで欲しい一冊です。

www.shinchosha.co.jp

(2014年3月29日)