読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しがない職員のシュワワのワ

しがない職員が綴る、1話1分ブログ。

強大な敵を前に

本当の敵は、あまりにも強大だ。

我々10人や20人が、決して相手になるレベルではない。

そんなことは百も承知で、挑まなければならない。

「そんなことをしても意味がない」という人間にとっては、
あらゆることが無意味だ。

だが、そこに意味を見出し、実行する者には、
さらなる意味が付与されるようになるだろう。

今や世の中は、思いも寄らない形で結び付いている。

それを一人の人間のレベルでは、到底理解できる筈もない。

一見無意味に思えることが、
実は、あまりにも大きな意味を有していることがある。

ちっぽけな一個人の判断なんかに左右されるな。

強大な敵を前に、臆するな若者よ。

キミたちの後には、多くの国民がいる、
多くの賛同者が現れる、
大きなうねりが生まれる。

共に挑もう、あまりにも強大な敵に。

その一穴が、今の日本には必要だ。

(2016/6/10)